藤久 株主優待到着 休日の話題181014

こんにちは。

 

 

 

 

藤久から株主優待が届いています。

 

お店で使用出来るお買物券です。

 

 

 

毎回実は結構楽しみにしている優待券なのですが、株の保有は基本的にほったらかしにしている銘柄です。

 

 

 

 

今回改めて送られてきた資料を見たら、大赤字決算でしたのでびっくりしました^^。。。

17年6月は5億円超の赤字、18年6月は15億円超の赤字、そして19年6月は7億円超の赤字予想と、おいおい大丈夫かよ・・・といった様相です。

 

 

 

赤字の主な原因は客数の減少による売上減ときていますから、なかなか深刻な状況です。

 

 

 

 

 

当然会社としては様々な計画を実施し営業利益の確保に力を入れる姿勢であり、中期経営計画では2020年には営業利益はプラスとなる計画です。

 

 

 

 

 

 

2019年にいきなりプラス予想としないところは現実的で多少の好感は持てますが、思わずため息が出るくらい、厳しい状況なんだな・・・・と思います。

 

 

 

 

 

幸いにも藤久は自己資本比率70%超を誇り、無借金経営ですので、こういったピンチでも新たな施策を打つことが出来ます。

 

堅実経営を貫いてきた経営者に感謝しないといけないですね。

 

 

 

 

 

 

昔はお母さんが子供のためにミシンを使ってバッグやエプロンを作ったり、手芸というものは割と普通の光景でした。

 

 

今は共働きが普通となりお母さんが子供のためにおうちで手芸するなんて、そんな時間的な余裕はないんでしょうね。。

 

 

 

 

 

 

一方で若い人にとってもアクセや小物を手作りするなんて、あんまり聞かないですもんね。。

 

店舗で売ってる数千円のアクセなんて、手芸店で材料買ってちょっと手間を掛ければ自分の好きなように作成できて、金額も半分以下で作れるのに・・と私なんかは思いますが。。。

 

 

 

 

 

 

とにかく、藤久にとっては厳しい時代になってしまいました。

 

 

昨日の本屋さんもそうですが、世の中がどんどん便利になる一方で、時間のかかるものは切り捨てられていくのが、私は少し悲しいです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、それでも手芸には一定の需要があり、完全に廃れることはないと信じていますので、こうなったら最後まで藤久に付き合おうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所得税の節税効果の高いiDeCo(イデコ)は始めてますか?
今どきあり得ない程のメリットがあります!!
興味のある方は
この記事を読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、来週注目している銘柄です。

 

【4980】デクセリアルズ

 

 

 

 

来週も頑張ってまいりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です