すかいらーく 株主優待と業績について 休日の話題180923

こんにちは。

 

 

先日すかいらーくから株主優待が届きました。

店舗も株主優待も、両方で超有名な会社ですね。

 

 

 

 

 

いまさら私のような弱小のブログで写真付きで紹介する必要もないだろうという事で、写真は撮っておりません。

届いて直ぐにグラッチェガーデンズに行ってピザを食べてきました^^

 

 

 

 

 

すかいらーくの株主優待は、本当に手厚いです。

こんなに株主優待を手厚くして大丈夫かと心配してしまうほどですので、今日は少し会社の決算書の中身を見てみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2108年8月9日に発表している第2四半期の決算短信によりますと、売上高は1700億円、四半期利益は50億円となっています。

 

前年同期と比較して売上高は微増ですが、利益の額は30%弱減少しています。
(前年同期の四半期利益は70億円でした。)

 

 

すかいらーくの営業利益率は前期末で約8%です。
今期第2四半期では5%そこそことなっており、上期は苦戦している様子がうかがえますが、ここから下期に挽回出来るか注視したいと考えています。

 

 

 

 

 

 

2018年の経営方針の中の一つに「安定的に増収増益」とあります。

すかいらーくのような飲食業界で、安定的に増収増益というのはとても大変なことだと思いますが、頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己資本比率は39.5%となっています。
もの凄く低いわけではありませんが、かといって高くもありません。

 

 

PBRは2.5倍、PERは20倍となっており、こちらも割安という訳ではなく、かといって割高でもなく、丁度良い感じだと思います。

 

 

 

 

 

 

株価は現在堅調に推移していますが、とにかく株主優待が強力なのでそれが株価の下支えとなっている面はあり、ここから高値1700円を超えて2000円を目指して行くには、かなりのパワーが必要なのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

決して割高という訳ではありませんし、他のお食事券優待を実施している会社の中にはもっと飛び抜けて割高の銘柄もいっぱいあります。

 

高値を取ってくる可能性も十分あると思いますので、株主優待を頂きながら気長にのんびりと保有しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、前述したとおり、今期の第2四半期までは決して好調とはいえませんし、株価的には恐らく現在の位置が丁度良い場所だと思われます。

また、強力すぎる株主優待は改悪の可能性が常に付きまといますし、長期保有による特典もありません。

 

 

 

業績の下方修正の可能性も考えて、権利日の少し前に買い、権利落ち後に株価の回復を待って手放す作戦も有効だと思います。

 

 

本当はクロスが一番良いのですが、競争率が高いですからね・・・^^

 

 

 

 

 

私は面倒くさいのが好きではありませんので、引き続き何があっても保有継続しようと考えています。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

所得税の節税効果の高いiDeCo(イデコ)は始めてますか?
運用益非課税 & 掛金全額所得控除は、あり得ない程の超優遇措置です!!
興味のある方は
この記事を読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ではでは、来週注目している銘柄です。

 

【2196】エスクリ

 

 

 

 

来週も頑張ってまいりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です