8789フィンテックグローバル 将来性とメッツァムーミン 休日の話題180917

こんにちは。

 

 

 

 

今日は最近元気一杯の8789フィンテックグローバルについて書こうと思います。

 

 

 

私がフィンテックグローバルの株主になったのは、もう、10年程前になるでしょうか。。。
当時はフィンテックなんて言葉は一般的ではなく、会社自体も全然有名ではありませんでした。

(今でも決して有名という訳ではないですが・・・^^)

 

 

 

 

株価は当時の値段で3000円程度、今の値段で30円前後でした。
一時は2000円程度まで下落し、青くなった記憶があります。

 

 

 

 

企業に出資し、その企業が大きく育ったところで売却するというビジネスモデルですが、リーマンショックの時も企業を売却する事で乗り越えてきました。

 

 

 

 

 

企業に投資をするというビジネスモデルであるために、成長途中の企業の評価はフィンテックグローバルの決算には一切反映されないという弱点があります。

 

 

 

 

 

 

 

ですので見た目上の決算は赤字を計上する事が多く、なかなか株価の上昇に繋がりませんでした。

仮に、今現在出資している企業を全て子会社化なりして連結対象とすれば、今の決算書はもっとピカピカになるのに・・・と思いながら、ひたすら保有していました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなフィンテックグローバルですが、転機となったのはやはりメッツァでしょうか。

 

 

発表当初はフィンテックグローバルがムーミンなんて・・・と思いました。

そもそもお客さんはくるの・・・?ノウハウはあるの・・・?ムーミン自体は日本でそんなに人気無いんじゃないの・・・?

 

 

なんて思い、どう考えてもマズいだろと思ったものです。
社長の考えを聞きたくて株主総会にも出席しました。

(総会後に東京で遊ぼうと思っていたら、結構な量のお土産を頂いてびっくりした記憶があります。)

 

 

 

 

 

しかし、どうやら今のところその心配は取り越し苦労だったようです。

メディアにも取り上げられ、地元と西武鉄道の協力も得、なかなか話題性も豊富です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな努力がようやく実を結び、この秋にはいよいよメッツァの一部がオープンします。

フィンテックグローバルにはここまで長い間付き合ってきたので、オープンしたら絶対に行くと思います。

 

 

 

某有名テーマパークリゾートとは全く違う魅力を打ち出し、運営を頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

フィンテックグローバルの実力はまだまだ、こんなものではない筈です。
これから先もずっと期待しています。

 

10年後の株価、楽しみにしています^^

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所得税の節税効果の高いiDeCo(イデコ)は始めてますか?
運用益非課税 & 掛金全額所得控除は、あり得ない程の超優遇措置です!!
興味のある方
この記事を読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ではでは、来週注目している銘柄です。

 

【3611】マツオカ

 

 

 

 

来週も頑張ってまいりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です