ヴィアホールディングス 株主優待到着&改悪、業績と株価について 171202

 

 

ヴィアホールディングスから株主優待が届きました。

 

 

店舗で使用出来るお食事券です。
一緒にカタログが入っていて、この中から商品を選択することもできます。

 

近所にお気に入りのお店がありますし、ちょっと足をのばせば楽しい店舗が多いので嬉しいです。
特にこの時期は年末年始のお休みの時に皆で利用できるので、毎回楽しみにしています。

 

ヴィアホールディングスといえば、手厚すぎるくらい強力な株主優待で有名な銘柄ですが、残念ながら次回より改悪が決定されています。

 

今までは株主優待券に利用制限はありませんでしたが、次回から1000円毎に1枚の利用制限が設けられます。

 

いただける株主優待券の額面は倍になりますが、それでもやはり利用制限は心象が悪いようで、改悪の発表以降、株価は大きく下落しています。

 

加えて直近で発表された決算では、最終利益は特別損失の影響で赤字予想、自己資本比率は30%を下回っている状況です。

 

繰延税金資産の回収可能性の見直しの影響も、泣きっ面に蜂です。
(繰延税金資産は法人税割引クーポンみたいなものです。気が向いたら記事にしようと思います。)

 

もともと強力すぎる株主優待のおかげで株価的には超割高となっていましたので、下値余地は十分すぎる程ありました。

それが今回の優待改悪と業績軟調によって、一気に表れた形です。

 

 

残念ですが、株価はしばらく軟調な展開が予想されます。

ただ、利用制限が設けられたとはいえ、客観的に見れば十分魅力的な株主優待ですし、株主の方がお金を使用してくれれば、会社業績の向上にも貢献しますので、悪いことばかりではありません。

今後も引き続きのんびりと保有しようと考えています。

 

 

 

現金を使用する事なく、気兼ねなくお食事できるのは今回が最後という事で、大切に使用したいと思います。

 

 

 

 

来週に向けての注目銘柄は、今、絞り込みをしています。

明日の記事には書こうと思います。

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です