初心者も簡単!株の銘柄の選び方 休日の話題20171119

 

 

 

こんにちは。

私はスイングトレードをメインに取引をしていますが、今回は投資対象銘柄の選び方について記事にしたいと思います。(長文です。)

 

私は基本的に毎日1~2銘柄に絞って投資対象銘柄を選んでいますが、限られた時間の中でバランスをみながら銘柄を選ぶのは大変です。(たくさん選んでも買いきれませんからね・・・)

 

自分のスタイルが出来上がっている私でこうなのですから、株デビューしたばかりの初心者の方や、まだスタイルの確定していない方は、本当に手探り状態かと思います。

 

特に初心者で株を始めたばかりの人は、3000社以上ある投資対象銘柄から、一体どの銘柄を選んで良いのか迷うことも多いと思いますので、今回の記事が少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

私が大事にしているチェック項目は、何といってもPBRPERです。
どちらも割安性を調べるための指標です。

 

ROEとか自己資本比率とか他にも指標はありますが、そんなものは中長期投資の場合に考えることだと思っていますので、短期では取り敢えず無視しています^^

詳しい指標の意味は調べればいくらでも出てきますので割愛しますが、PBRは純資産、PERは利益にかかるものです。

 

PBR1倍以下で、且つ、PER10倍以下の銘柄が私にとって一つの目安です。

 

初心者の方で銘柄に悩んでいるのであれば、盲目的にこの条件に当てはまる銘柄を選んでも、余程の事がない限り大きく負ける可能性は少ないのではないのでしょうか。

(もちろん、何があるかわからないのが相場ですので、大負けする可能性は常にありますが。。)

 

ただ、こういった銘柄は不祥事がらみだったり、出来高が極端に少なかったり、業種に将来性が見出せなかったりといったこともありますので、購入前の事前の調査は絶対に必要です。

 

ここからテーマ性や会社の健全性、人気(出来高)、株価チャート等を勘案し、指標面で妥協していくわけですが、スクリーニングで自分で探す場合もありますし、手っ取り早く株式関係のニュースで銘柄をピックアップし、内容を確認する場合もあります。

 

ただ、闇雲に割安銘柄だけを選べば良いかというと、そうではないのが株式投資の面白いところです。

 

テーマに乗っている銘柄は、少々割高でも短期で大きく上昇したりしますし、逆に割安だと思って選んだのに、大きく下げてしまう銘柄もあります。

(因みに、イケル!と思った銘柄は割高でも突っ込んで買います。が、ブログやTwitterでは紹介していません。だって、割高ですから・・・^^)

 

相場の状況を感じながら、強気で指標を無視しても突っ込むのか、保守的に割安感重視で行くのか、柔軟な対応が求められます。

 

それだけに、苦労して絞り出した銘柄が予想通り短期で大きく騰がると、とても嬉しく、また、実利もありますので、達成感があります。

 

因みに現在の私はやや保守的で「割安感重視」のスタイルで銘柄を選んでいます。
明日以降も相場状況をみながら、自分のスタイルを信じ、柔軟な対応を心掛けて取り組みたいと思います。

 

 

PBRとPERを参考に銘柄を選ぶ方法は初心者の方でも簡単に出来ますので、購入前にちょっと気にしていただければと思います。

 

 

もしかしたら、負ける確率を少し減らすことが出来るかもしれませんよ^^

 

 

 

 

来週のスイング取引候補銘柄は、PBR0.6倍、PER14倍、カーボンナノベルト・半導体関連、チャートでは25日線上抜けという事で、【8101】GSIクレオスを考えています。

(普段はこんなに詳しく書きません。もっとテキトーに調べることもあります。。。)

 

その他にも、1~2銘柄買おうと思っています。
クレオス以外の銘柄は、月曜日の朝にTwitterで呟くかもしれません。

 

 

 

 

ではでは、あなたの元にフクが来ますように。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です