11月のおすすめ株主優待 勝手にランキング 休日の話題

 

 

 

こんにちは。

今回は11月の株主優待について、独断と偏見で勝手にランキングをつけたいと思います。

 

株主優待は検索すればいくらでも調べることが出来ますが、折角なので、業績等についての側面もみてみたいと思います。

 

11月に株主優待を実施している会社は少ないので、内容を吟味し易いですね^^

紹介は基本的に1単元での株主優待です。

 

 

1 2698 キャンドゥ
優待内容
お買物券 2160円分(100円ショップなので、商品引換券20枚です。)
単元価格
179000円(2017/11/2)
一言メモ
10月13日に業績の下方修正を発表、理由は売上減少と先行投資費用としています。
PBR2.4倍、PER31.4倍とやや割高で、自己資本比率は約50%、期末配当は8.5円を予定しています。
下方修正を出しているので少々注意が必要ですが、個人的には、100均の中でもなかなか良い品揃えだと思っています。
因みに次回優待は5月に変更となりますので、今回買えば1年待たずに次の優待をいただけます。

 

2 3230 スターマイカ
優待内容
美容・健康関連商品(入浴剤が多いですが、何が来るかはお楽しみみたいです。)
単元価格
163000円(2017/11/2)
一言メモ
9月29日に第3四半期決算発表、売上190億、最終利益19億と前期比で増収増益。
同時に業績の上方修正を提出し、最終利益は前期比24%増の20億を予定。
PBR1.9倍、PER14.1倍とまあまあの水準だが、業績好調なので個人的には割安の印象。
自己資本比率は約29.1%、期末配当は16.5円の予定。
業績堅調で買い安心感があるので、例え権利落ちで下げても暫く経てば回復するかも。
因みに5月の株主優待はクオカード1000円分。

 

3 6064 アクトコール
優待内容
お食事券2000円分又はクオカード1000円分(2単元でそれぞれ8000円、4000円と利回りUP)
単元価格
162300円(2017/11/2)
一言メモ
9月29日に第3四半期決算発表。営業益は1億円と前年比49%増益。
しかしながら、最終利益は税負担等で1千万円と前期比で△46%減益。
通期予想は2億5千万円と前年比で76%増益を予定しているが達成できるか微妙な印象です。 。
PBR15.3倍、PER49.0倍と相当な割高。
自己資本比率は約15.0%とかなり低め、期末配当は5円予定。
優待券は東京と大阪の店舗でのみ使用可能。

 

4 2796 ファーマライズホールディングス
優待内容
自社商品(アロマ、除菌、歯磨きから選択)
単元価格
64300円(2017/11/2)
一言メモ
10月13日に第1四半期決算発表。営業益は1億5千万円と黒字転換だが、最終では△6百万円と赤字が残る。
通期予想は2億円と前年比で22%増益を予定 。
PBR1.1倍、PER28.3倍と常識的(?)な水準に加え、単元価格が低いので買い易い印象。
自己資本比率は約20.5%、期末配当は14円予定。
いただける商品に好みが分かれそうですが、気に入ればなかなか良い株主優待だと思います。

 

5 3075 銚子丸
優待内容
お食事券 2500円分
単元価格
512000円(2017/11/2)
一言メモ
9月14日に第1四半期決算発表、前年比で減収減益です。売上減3.5%に対し減益率30%は苦しい印象です。
通期予想は対前年で増収増益としているため、今後の業績に注目 。
PBR2.3倍、PER25.3倍とやや割高。
自己資本比率は約66.4%、期末配当は30円予定。
単元価格が少々高めで利回り的にはやや低いですが、お食事券優待は魅力です。
店舗数がそれ程多くないので、近所にあるか調べるのが良いと思います。

 

 

以上、株主優待はとても魅力的ですが、長期で保有するつもりなら優待内容や利回りだけでなく、やはり会社の業績等を調べて吟味することも必要だと思います。

 

皆さんも気になる会社があったら調べてみてくださいね。

 

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です